主力2人が欠場もサンダーが勝利、33得点のポール・ジョージは「今日は自分のリズムで、自分のプレイができた」

主力2人が欠場もサンダーが勝利、33得点のポール・ジョージは「今日は自分のリズムで、自分のプレイができた」

ラッセル・ウェストブルックとカーメロ・アンソニーは欠場

2月11日(日本時間12日)にチェサピーク・エナジー・アリーナで行なわれたメンフィス・グリズリーズ対オクラホマシティ・サンダーの一戦は、ポール・ジョージが33得点でチームを引っ張り、サンダーが110-92で勝利した。

NBAリーグパスで2017-18シーズンをチェック!

この日は、ラッセル・ウェストブルック(左足首捻挫)とカーメロ・アンソニー(右足首捻挫)が欠場。オフェンスの中心を担ったジョージは、フィールドゴール24本中10本を成功させたほか、8アシスト、3スティールの活躍を見せ、勝利に貢献している。

試合後ジョージは、81-106で敗れた8日(同9日)のロサンゼルス・レイカーズ戦について触れ「レイカーズ戦のプレイを見直したんだ」と語った。

「何が悪かったか、どういうチャンスを生かせなかったのかを確認したくてね。自分がやろうとしたことができていなかったと思う。今日は自分のリズムで、自分のプレイができた」。


サンダー(32勝25敗)はジョージのほか、アレックス・アブリネスが16得点、レイモンド・フェルトン、ジェレミー・グラント、パトリック・パターソンがそれぞれ14得点を記録した。

6連敗のグリズリーズ(18勝37敗)は、マルク・ガソルが18得点、ジャマイカル・グリーンが14得点、12リバウンドをあげている。

ボックススコア


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

[2018-19シーズン戦力分析]ニューヨーク・ニックス

nba

カイル・クーズマに求められる次なるステップ

nba

ヒートがユドニス・ハズレムと再契約

nba

ステフィン・カリー「調子はどうだ東京!!」とインスタグラムに投稿し日本上陸を知らせる

nba

サンズ、デビン・ブッカーが手の手術で6週間の離脱

nba

[2018-19シーズン戦力分析]ブルックリン・ネッツ

nba

リポート:元レイカーズのアンドリュー・バイナムがNBA復帰を希望か

nba

リポート:ロドニー・フッドがキャブズとの1年契約に合意

nba

リポート:デビン・ブッカーが右手を手術へ

nba

[2018-19シーズン戦力分析]シカゴ・ブルズ

nba

ステフィン・カリー物語(後編): 数々の試練を乗り越えNBAを代表する存在へ

nba

ドレイモンド・グリーンがBリーグの選手やファンと交流「日本には大きなポテンシャルがある」

もっと見るレス
Back to Top